CATEGORYつがる 丸かじり(小)


・・・その名の通り「つがる」は青森県津軽地方で生まれたりんご・・・

青森県で生まれた早生種のりんご「つがる」は
9月を代表する青森りんご。
すっきりとした酸味が果肉の甘さを引き立てる美味しさです。

当園の「つがる」は袋をかけない無袋栽培の「サンつがる」
さらに、葉とらずりんごのため「葉とらずサンつがる」になります。

無袋栽培は貯蔵性が下がるものの、甘さが出やすくなります。
それを「葉とらず栽培」にすることで、さらに葉からの栄養が
果肉にたっぷりと届けられるのです。

見た目ではなく、味を大事に考えて育てた
「葉とらずサンつがる」の美味しさをお楽しみください。




・・・「葉とらず」栽培ってなに?・・・

津軽ゆめりんごファームのりんごは「葉とらず栽培」で育てています。
通常、りんごの色を良くするために、りんごの周りの葉を摘み取ります。
そうすることで、日が当たり赤く色づきやすくなります。
しかし、葉はりんごの実に栄養を送る大切な役割があります。

そこで、当園は
りんごの葉をのこし、その葉が果実に
充分栄養を送り、実に蓄え美味しくなるよう育てています。

太陽の光をたっぷりと浴び、たくさんの葉からの
栄養分が 実に蓄えられます。

栽培中の葉とらずりんご。葉がいっぱいです。

太陽の恵み受け、りんごの実いっぱいに
詰め込んだのが葉とらずのりんごです。


・・・「青森県特別栽培農産物認証」・・・

青森県での慣行使用回数えお5割以上削減して育てた農産物です。
当園の農薬の使用成分や回数をHPでも紹介しております。
下記リンク部分をクリックし確認することが出来ます。

<津軽ゆめりんごファームの「青森県特別栽培農産物認証」>



    



表示件数:1~6 / 6